−神様プレイの愛すべき日々−
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
【東京ゴハン】 恵比寿 蟻月

今まで隠していましたが...ぶっちゃけ皆様にはどうでもいい話ですが。
私たちモツ鍋大好き夫婦です!(アメトーークのノリ)

タケ氏宅が名古屋にあった頃、家のそばに美味しいモツ鍋屋さんがあり、
冗談抜きで週1ペースで通って食べていました。
プリプリのコプチャンのみ、醤油ベースが我が家(タケ氏)の好みです。

東京に来てから美味しい店に巡り合わず、
気になる所は家から遠い&予約要の為すっかり食べなくなり...早2年。
もしかすると東京サヨナラになるかもしれないとの事で、
私が3年前に連れて行ってもらって感動した蟻月に行ってきました!
(東京研修の時に同期に予約してもらった)

もうね、予約電話繋がらなさすぎ。15:30から29回かけてやっと繋がりましたよ。
一番早く取れる土曜日で!と言ったら、2週間後の17:00スタートとなりました。
昔に比べると取りやすくなったと思いますが、いやー人気は健在ですね。



まずはお通し、生姜の甘酢漬け。
タケ氏はこういった酸っぱい系は一切ダメなので私が全食べ。
酸ぃいモノがダメとか食人生の半分損していると思うわーとか言いすぎ?




早く出るメニューの中から酢モツを。
モツのサクサクした触感にお酢と柚子胡椒爽やかさがベストマッチ!

食感が割とあるものもダメなタケ氏は、殆ど手を付けず...(酢入ってるしね)
量が結構あり、飲兵衛には必須おつまみでしょうねぇ。




これは絶品!明太子入り出汁巻き卵!!
フワッフワに焼かれた出汁巻きの中にトロ〜リ明太子たっぷり。
付属のマヨネーズも付けて、旨々コンボー!!

ここまで好みのものが何一つ食べられていないタケ氏。
鼻の穴を膨らませる喜びっぷり!細い目がめいいっぱい開いているよ!
そんな彼に出汁巻きの殆どあげた優しい嫁は私です。




何故か頼んだスタミナホルモン炒め。モツ鍋に入っているものと一緒。笑
モツが大きくジューシーで、鍋がかなり期待できるとタケ氏ご満悦。




そして、ドーン!!!
メインのモツ鍋、満を持して登場ー!!!!!赤のモツ鍋(醤油味)です。
因みに蟻月は4種類のモツ鍋が用意されていて、
白のモツ鍋(味噌)、金のモツ鍋(ポン酢)、銀のモツ鍋(牛テール)があります。

もうモツの大きさに度肝を抜かれながら、食べる食べる。
美味いー!!久々にヒットだね!と2人して大喜び。

名古屋のお気に入りのお店より美味しいんじゃない??と食べ進めるも...
3分の1を指しかかる頃、私の胃がズーンと重くなる。濃い...
さっきまで勢いよく箸を進めていたタケ氏も、なんだか動きがスローモーション。
濃い味ラヴァーの彼がダメージ受けているなんて...えぇ!?


なんとか最後まで食べ切るも、お互い得たのは満足感より疲労感。
あれぇ3年前はもっと美味しく食べられたのに...年取ったって事??
2度目は...もう良いね。と、以心伝心。お店を後にしました。

余談ですが、衣類への匂いが半端なかった!!!
もう、モツ鍋臭が染みついちゃってトンデモナイ事に。
良く考えたらお店は一軒家風で、換気が万全って感じじゃなかったカモ。
食べに行かれる方は、匂い対策考えて行かれると泣かずに済みますよ。

一口目は天にも昇る味。でも全部は重たい。
サイドメニューが絶品にも関わらず、
肝心のモツ鍋を最後まで美味しく食べれぬ悲しさ。

年を取るってやーねー

食(外御飯) comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kamisama-play.jugem.jp/trackback/157
<< NEW | TOP | OLD>>