−神様プレイの愛すべき日々−
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
【東京探索】築地deお正月準備 その1

なんか気が付けばもう22日...早い。
正月価格になる前にある程度保存の利くものを買いに行くかぁ〜
てな訳で築地に行ってまいりました。
有難い事に、築地には割りと行きやすい所に住んでおりまして。
思い立ったらサッと行ける環境に感謝。とか言いつつ全然行けてませんが。

今回は場内にも行きたかったので、築地には9時過ぎに到着。
この時点ではまだ場外の人まばらでしたが、まずは場内へゴー!
国立がんセンター側にある入り口から入り、魚河岸横丁へ。



ここはいわゆる築地グルメで名前が上がる行列店が軒を連ねています。
今日も人気店は行列作っていました。



手前のセンリ軒のシチューを食べるか悩むも、お腹いっぱいだから我慢。
にしても、どのお店も看板に味があり過ぎて痺れる♪



お店が並ぶ通りもあります。野菜や乾物、道具...本屋さんまで!
和田久さんで味見させてもらった かつお削り節(血合い入り)と、
乾物秋山さんで日高昆布を購入。羅臼昆布と悩み、結果ケチりました。
やっぱりプロに相談しながらのお買い物は勉強になりますね。



すぐ傍には青果部があるので、ちょっとのぞいてきました。
やっぱり魚メインでいらっしゃる方が多いので、こちらは雑然としてます。



ダンボールだらけ!!!
分かりにくいですが、奥に「全館禁煙」と赤字で書かれています。
誰も守っていない...歩きタバコ上等、それが市場人。

続いて水産物部。写真は撮るのは正直難しかったです...
人が多く、ターレがビュンビュン走っています。一歩間違えたら事故。
ターレは小回りが利く、ウィンカーが無い乗り物です。
だからボーっとしてると目の前にターレが!?ってのはザラです。
ターレが来たら、サッと道を譲る。通り過ぎるまで待つがベター。
歩きなれていない一般客なら尚更であります。

そうそう水産物部は魚の血を流す為に、常に水をまいています。
よって下がびちゃびちゃ。絶対に靴、やる気あるなら長靴が良いかと思います。
ムートンブーツで来ている若い女子が居て、思わず合掌しかけた次第。涙



あんまりにも美しいのでパチリ。
商品がキレイに見えるよう照明がバッチリなのでキレイに撮れる。



赤身は正直興味が薄いのですが、なんか築地っぽいー!
大間とか聞くと、絶対美味しいんだろうなと思ってしまう素人主婦。
お正月向けに生鮮食品買うのは早すぎるので、そろそろ場外へ移動。
一週間以内にもう一度行こう。

場外には10時過ぎに行ったのですが、思いっ切り賑わっていました。
10時回ると混んじゃうか。やっぱり場外は早く行くに限りますね〜
これから年末にかけてもっと混むので恐ろしい...
30秒で普段なら抜けられる道が10分掛かるという噂ですわよ、奥様。

場外では身欠きにしん、安納芋、お昼に食べるおにぎりを買って帰宅。
↓ 本日の戦利品。





おにぎりはシャケわさびと牡蠣飯です。

今日感動した事。
場内だとヤマト運輸もゆうパックもターレー使用って点。
ゆうパックにいたっては、のぼりをはためかせながら、
猛スピードで場内中を駆け巡ってましたよ。激イカス...♪
写真に収められなかったが事が悔いです。

探索(東京) comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kamisama-play.jugem.jp/trackback/139
<< NEW | TOP | OLD>>