−神様プレイの愛すべき日々−
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ご当地CMで故郷を思ふ

ユルイ休日のお話。
ガリクソンが必死にyoutube検索して、何度も見せてきたCM。



京阪乗る人、おけいはん。
関西人なら100%知ってる、おけいはん。(ガリクソン談)
 
このCMソング、当時関西で爆発的ヒットをしたらしいです。
確かにやたら耳に残る...ACのポポポ、ポン♪と並ぶ気さえします。
おかげで聴かされてから2〜3日の間、頭の中でリピートし続けるハメに。

京阪乗る時、流れてたで!!と言われましたが、うーん聴いたようなないような。
どうやらJR恵比寿駅で流れるエビスビールのテーマの如く流れているそうです。

「懐かしー!!」と同調出来ないのが申し訳ないところですが、
こんなんあるどー!と紹介しあって、笑えるのは同郷ならぬ他郷の醍醐味。

因みに東海のご当地CMで胸を張って紹介できるのは...
 


やっぱりおいしい、ミエライス♪
 
当たり前ですが、こっち(東京)に来てから見ておりません。
うーん、ちょっと帰りたくなっちゃいますね。大阪&三重。

小ネタ comments(0) trackbacks(0)
明日は我が身

辛い、悲しい、苦しい、腹立たしい...
不の気持ちで頭の中がパンクしかけた時に、いつもそっとクリックしています。

31歳にしてう〇こもらしました (Censorable log)

内容は題名通りです。昨年、Twitterで話題になった記事です。
アタクシ、そういうお下劣なお話は無理ザンス!って方でも、是非一読頂きたい。
笑いとセンスをビシビシ感じられる最高の読み物だと思います。
私は月一程度でお世話になっています。毎回大爆笑。
読み終えて「...」ってなった方はすみません。私は好きなんです。

病気になるまでは、お腹をすぐ下すガリクソンが異性人のようでした。
何故、あんなにトイレに行くのか。何故、ちょっと冷えたらすぐ下すのか。
私はちょっと毛色が違うものの、今ではすっかりお腹ピーピー夫婦。

31歳にして...も笑いつつ、共感しつつ、教訓にしつつ。

一昨日、東雲の図書館に本を借りに行きました。
私をいつも笑わせてくれる中村さん(31歳にして...の著者の方)は、この辺りにお住まいなのか。
と、若干気持ち悪い視線でタワーマンション地帯を眺めて家に帰りました。

必ず笑えるコレ!というものを手に出来て私は幸せです。
中村さん、本当にありがとうございます。
いつか私も自らの体験によるすべらない話を世に生み出したいと思います。
出来れば...別ジャンルのネタで。
(世の中、男子なら笑えても、女子だと笑えぬジャンルが多すぎる。)

写真は結婚記念日まさかのサプライズ花束の写真。
内容がアレかなーと思い、ちょっとキレイに見せるべくアップしたので、記事とは関連無しです。
ガリクソンの厚意を、こんな形で公表する自分を嫌いにならないようにしたいと思います。
小ネタ comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |