−神様プレイの愛すべき日々−
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
【歯】 グッバイ、ラスト親知らず。
 
 
いやー、これで心置きなく生きていけるってもんです。
※以前1人で大騒ぎしていた謎の白い影は、CTの結果
 骨が硬くなっているだけで今のところ無害だそうです。良かった!

google先生を駆使して、親知らず体験記みたいなものを読み漁り、
最悪のケースを覚悟しての手術でしたが、まぁ呆気なく終わりました。
麻酔やら縫合を併せると50分位掛かりましたが、抜歯自体は30分程度。
手術代+薬代で4,000円ちょっとでした。

状態にもよりますが、気になっている方は早めに抜く事をオススメします。
案ずるより産むが易し、ならぬ案ずるより抜くが易し。

因みに痛い時に冷やすとしこりが出来る事があるそうです。
冷やす事を推奨されている方が多いのでビックリしましたが、
どうしてもと言う時だけ濡れタオルをあてる程度にしましょうとの事でした。

ダイエットは歯の腫れが落ち着いたら運動する事で達成したいと思います。
体の不調で減量を期待するなんてダメに決まってますよね。反省。
体(病院系) comments(0) trackbacks(0)
【歯】 東京医科歯科大学初上陸
  
先日、東京医科歯科大学に行ってまいりました。
そうですチラリとお話させて頂いた、顎に見える白い影を診断してもらうべく。

初日にはっきりした事が分かるはずもなく(レントゲンだけでは分からない)
次回CTを撮って詳しく診てみる運びとなりました。
少しホッとしたのは、そこまで焦る状況ではなさそうという事!!
“心配でしたらCT撮る事も”という緊急を要する話の運び方では無かったのです!

【先生のお話】
・神経がダメになっている訳ではないので歯は問題ない。
・おそらくなんらかの原因で骨の形成サイクルが狂い、硬くなりすぎてしまった。
・こういった症状の人はそこそこ見かける。
・白い影の範囲が広い(三本の歯に亘る)のはやや心配。←え?
・特に症状が出てなければ経過観察とする方が多い。
・切除するとなると、やっぱり歯を抜く事になる。涙

親知らず抜歯もあるので、CTを撮る事決定。
まだ白い影についてスッキリした訳ではありませんが、随分気が楽になりました♪
CTは再来週。経過観察でOKとなりますように...

*******************************************************

初めて御茶ノ水下車しましたが、この辺りは大学病院が多い地域ですね。
東京医科歯科大のすぐ横には順天堂大学の病院がありますし、
少し歩いて水道橋まで行くと日本大学の病院もあり、日本歯科大学の病院もあると。
ついでに東大付属病院もすぐ傍にあったりする訳で。
どこの大学病院がいいかしらん?なんて迷えるって東京すごい。
体(病院系) comments(0) trackbacks(0)
親知らずの乱 〜GW編〜
JUGEMテーマ:歯の健康
  
GW、終わっちゃいましたね。
自粛ムードを跳ね除けて、観光地は賑わったそうで何よりです。
残念なことに我が家はどこにも行かず、食っちゃ寝・食っちゃ寝でした。(私が)

そんなダラダラな私に喝を入れるが如し?右奥上部の歯茎に痛みが。
100%親知らずの所為だと確信し、急遽GWもやっている口腔外科の検索に奮闘。
なんとか近場で見付けて、その日に診察&抜歯で事なきを得ました。

スリムな一本根の虫歯無し。(右下)
前回抜歯した左上の親知らずと記念撮影。なんか、歯って可愛いなぁ〜

親知らずを抜歯する羽目になるは、メガネをぶっ壊すは、体は重いは...
なんだかトホホめなGWだった気もしますが、起きている事は全て正しい訳で。
あまりにもシャキシャキ出来ない自分に腹が立ち、ちょっと精神的に落ちたりもしましたが、
全部、自分が呼び寄せて、現実にしてしまっているのだと心の底から悟り、
グズグズする前にまずは小さな第一歩を!と今は前向きです。

取り敢えず、今日の夕方にヘアカラーとヘアエステをAVEDAでやってもらってきます。
うひゃひゃ♪楽しみだ♪♪
体(病院系) comments(0) trackbacks(0)
親知らずの乱

かれこれ2週間ほど前?親知らずを抜いてきました。
痛まないものの、親知らずの事が気になり、悩みの1年半を経てようやく...

だって、この子達って虫歯や口臭の原因になるじゃないですかー
そんなのって気になるじゃないですかー

し・か・も!たまーに疼いたりしよるんです、コイツら!!
抜いてやりましたわ!ざまぁみろぉ!!!

...と言っても抜いたのは、真っ直ぐ生えていた左上親知らず。1本だけ。
ありえない音は鳴っていたものの、所要時間はものの3分。
呆気なさ過ぎた訳ですが、上の親知らずってそういうものらしいですね。抜きやすいと。
因みに痛み止めを飲むタイミングもバッチリだったようで、痛みはその後無し。腫れも無し。

問題は下の歯ですよ、下の歯。
見事に私の下の親知らずは横に生えているんですよね。ガッデム!
更には3Dレントゲンで撮った際、神経に触っているかも?とか言われちゃいまして。
(神経に触っていないという確証が得られない写り方だったそうですよ。)
この場合、抜いた後に痺れが残る可能性が高いらしいんですね。
更にもっと酷い事になると、出血多量で死に至るとか。

抜きたいけれど、抜けないYO。

いや、分かっています。
リスク説明って意味で、最悪の事態をお話して下さったのだという事は。
でも死までいかなくとも、痺れる可能性はなんだか高そう...
これは個人医院でやるのはNGだと判断。

痛まない、腫れてない、酷い虫歯じゃないなら様子を見るのも1つだそうです。
妊娠を考えているならば、早めに抜くのがオススメらしいですが...当分予定ナシなので。

大ボスが残っている限りは、悶々する親知らず問題。
専守防衛ってのはガラではないのですが...
コレについては当面相手の様子を伺うのみにしたいと思います。



「持ち帰る?」との先生の言葉に被さる様、
「持ち帰ります!」と言った私。
こんな可愛い入れ物に入れてくださりました、需要あるのね。
ちょっと虫歯になっていたのが反省です。


親知らず決戦はまだまだ続く。
次回、大学病院受診の巻 (未定) 乞うご期待!!!笑

JUGEMテーマ:歯の健康
 
体(病院系) comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |