−神様プレイの愛すべき日々−
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
【東京ゴハン】 水道橋de天下一品芸人になってきました


多くの人に愛され、その中毒性に定評のある天下一品。
天一なぞと略されてテレビでも取り上げられる事しばしばです。
そんなに美味いのだろうか?と数年前から思いを馳せていたのですが、
先日とうとう天一への思いが爆発し、潜入してきましたよ。

私は冒頭通り食べた事無し。なんと麺キチのタケ氏は小学生ぶり。
因みにフランチャイズの為、その店舗によって味にバラツキ等あるそうです。
タケ氏が最後に食べた大阪京橋の天一は不思議な香辛料の味がして、
二度と食べたくないと思わせる味だったそうです。えー
うん十年の時を経てリベンジ&その中毒性=美味さへの期待に胸躍るー!

今回選んだ店舗は水道橋店。
タケ氏の仕事終わりに合流していく事になっていたので、
自宅と会社からのアクセスを考えてセレクトした店舗。
決めてからネットで情報収集したところ、東京の天下一品の中でも
美味さが上位だという嬉しい内容が出てくる出てくる!
まぁ、ステマ(←言いたいだけ)が横行している昨今ですから、
ネットの情報に振り回されるのは如何なものかと思いつつも、ホッとします。
少なくとも香辛料が効いてるラーメンが出てきてガッカリというシナリオは無さそう。

ベッキーに迎えられて入店。細長い作りの店内でした。
19:00過ぎに伺いましたが、席は8割ほど埋まっているような状況。
私以外は全員メンズというアウェー感に負けず、ガッツリ注文しました。






私:こってり+餃子5ヶ



タケ氏:スープセット+餃子5ヶ


結論から言いましょう。正直、中毒性なるものが分からなかった...
しかも驚く事にタケ氏まで「...」という感想を持ちよった!

鶏がらベースの野菜ポタージュスープは、確かにこってりだけれど、
とんこつ醤油(好み)の様な旨みのパンチが少なく、精神的満足感が少ない。
スープセットの明太子ご飯も手順を踏んで頂きましたが、味が濃すぎて辛い。
餃子は普通に美味しかったですが。

うーん、小さい頃から慣れ親しんでいたらまた話は違ったのでしょうか?
私はスガキヤ(名古屋発祥のラーメンチェーン店)をかなり美味しいと評価してますが、
タケ氏はアレのどこが美味いんや!?と言ってますし。(口論済み)

あとは我々夫婦の老化が大きいのかもしれません。
蟻月の一件からもその可能性は大いにありえるかと...
若いうちに出会っていたら、美味しくペロリと食べる事が出来て、
年取ってからも懐かしいのぉ〜なんて、また美味しく食べる事が出来たのかも。
もう少し早くに出会えたら良かったのに。



ごめんなさい、明日はないでござるよ。

どうでも良いですが、一人で来ていたオジサンがラーメンすすりながら、
週刊誌のエロいコーナー(内容キツめ)をガッツリ読んでいたのには笑いました。
オジサン、見出しがコチラに思いっ切り見えているよと言わなかったのは優しさ。
他にも強烈なキャラの人が来店しており、人間観察は楽しめるお店でした。
あと店員さんは皆さんチャキチャキしていて気持ち良かったですよー

最近、タケ氏と巡るお店は負け続きなので、次回こそは当てたりたいゼ!

食(外御飯) comments(0) trackbacks(0)
【東京ゴハン?】 お台場 たこ焼きミュージアム

      

休日向けのチラシにガシッと胸を鷲づかみされるの巻。
新聞折り込み広告で私、初めて知りましたわ...
お台場にたこ焼きミュージアムってのがあるという事を!!!
うぉぉぉ!!!これは行かなきゃいかんざき!!!(古すぎる)

ワタクシ、好物は何かと聞かれたら寿司とたこ焼きと答えています。
最近はたこ焼きが優位な勢いです。たこ焼きと寿司と言い換えるべきですね。
そんな訳で、ゆりかもめに揺れられてソッコー行ってやりました。

たこ焼きミュージアムの入っているDECKSには、女子なら誰でもトキメク
billsが入っておりまして、伺った当日もえらい行列でした。
でも私はそんなんには目もくれませんよ。無視、無視。
目指すは4階、たこ焼きミュージアム!!!

なかなかコチラも賑わっており、どの店舗も買うのに少し並びます。
我が家が今回食べたのは3店舗。
・くくる
・やまちゃん
・十八番

どれも大きな感動は無いものの、普通に美味しかった。
やまちゃんはタケ氏が学生時代に良く食べていた思い出の味らしいのですが、
「こんなんやったかなぁ〜」と、懐かしむまでには至らなかったよう。

なかなか食べ比べって出来ないので、そういう意味では面白いと思います。
各お店の違いをダイレクトに感じれたのは楽しかった!
たこ焼きをお腹いっぱい食べられたのは至福の一言。
しかし、もうワザワザ行く事は無いと思います。期待が大きかった分ちと残念。

どーでも良い話ですが、私が一番好きなたこ焼きは大阪のわなかさん。
調べたら立派なHPがあって、ビックリした!
大阪に行ったら必ず食べてます。タケ氏との思い出の味〜

続きを読む >>
食(外御飯) comments(0) trackbacks(0)
【東京ゴハン】 恵比寿 蟻月

今まで隠していましたが...ぶっちゃけ皆様にはどうでもいい話ですが。
私たちモツ鍋大好き夫婦です!(アメトーークのノリ)

タケ氏宅が名古屋にあった頃、家のそばに美味しいモツ鍋屋さんがあり、
冗談抜きで週1ペースで通って食べていました。
プリプリのコプチャンのみ、醤油ベースが我が家(タケ氏)の好みです。

東京に来てから美味しい店に巡り合わず、
気になる所は家から遠い&予約要の為すっかり食べなくなり...早2年。
もしかすると東京サヨナラになるかもしれないとの事で、
私が3年前に連れて行ってもらって感動した蟻月に行ってきました!
(東京研修の時に同期に予約してもらった)

もうね、予約電話繋がらなさすぎ。15:30から29回かけてやっと繋がりましたよ。
一番早く取れる土曜日で!と言ったら、2週間後の17:00スタートとなりました。
昔に比べると取りやすくなったと思いますが、いやー人気は健在ですね。



まずはお通し、生姜の甘酢漬け。
タケ氏はこういった酸っぱい系は一切ダメなので私が全食べ。
酸ぃいモノがダメとか食人生の半分損していると思うわーとか言いすぎ?




早く出るメニューの中から酢モツを。
モツのサクサクした触感にお酢と柚子胡椒爽やかさがベストマッチ!

食感が割とあるものもダメなタケ氏は、殆ど手を付けず...(酢入ってるしね)
量が結構あり、飲兵衛には必須おつまみでしょうねぇ。




これは絶品!明太子入り出汁巻き卵!!
フワッフワに焼かれた出汁巻きの中にトロ〜リ明太子たっぷり。
付属のマヨネーズも付けて、旨々コンボー!!

ここまで好みのものが何一つ食べられていないタケ氏。
鼻の穴を膨らませる喜びっぷり!細い目がめいいっぱい開いているよ!
そんな彼に出汁巻きの殆どあげた優しい嫁は私です。




何故か頼んだスタミナホルモン炒め。モツ鍋に入っているものと一緒。笑
モツが大きくジューシーで、鍋がかなり期待できるとタケ氏ご満悦。




そして、ドーン!!!
メインのモツ鍋、満を持して登場ー!!!!!赤のモツ鍋(醤油味)です。
因みに蟻月は4種類のモツ鍋が用意されていて、
白のモツ鍋(味噌)、金のモツ鍋(ポン酢)、銀のモツ鍋(牛テール)があります。

もうモツの大きさに度肝を抜かれながら、食べる食べる。
美味いー!!久々にヒットだね!と2人して大喜び。

名古屋のお気に入りのお店より美味しいんじゃない??と食べ進めるも...
3分の1を指しかかる頃、私の胃がズーンと重くなる。濃い...
さっきまで勢いよく箸を進めていたタケ氏も、なんだか動きがスローモーション。
濃い味ラヴァーの彼がダメージ受けているなんて...えぇ!?


なんとか最後まで食べ切るも、お互い得たのは満足感より疲労感。
あれぇ3年前はもっと美味しく食べられたのに...年取ったって事??
2度目は...もう良いね。と、以心伝心。お店を後にしました。

余談ですが、衣類への匂いが半端なかった!!!
もう、モツ鍋臭が染みついちゃってトンデモナイ事に。
良く考えたらお店は一軒家風で、換気が万全って感じじゃなかったカモ。
食べに行かれる方は、匂い対策考えて行かれると泣かずに済みますよ。

一口目は天にも昇る味。でも全部は重たい。
サイドメニューが絶品にも関わらず、
肝心のモツ鍋を最後まで美味しく食べれぬ悲しさ。

年を取るってやーねー

食(外御飯) comments(0) trackbacks(0)
【東京ゴハン】 銀座 VINORIO
 

美味しい店、美味しい店、美味しい店、見ぃ付けたぁ〜♪
(童謡:ちいさい秋にのせて)

銀座でイタリアン食べるなら、ココで決まり!な、お店行ってきました。
VINORIOさんでございー!松坂屋の近くにある郵便局側のビル6階です。
エレベーター開いたら、既にお店の中って驚く作りですがシャレオツです。
カウンターとテーブル席があり、今回はテーブル席。



東京の宝物の1人、元同期のASKさんと互いの誕生日を祝って乾杯!
まだこの日は2人とも迎えていなかったけど、良いんです。
ってか、彼女の誕生日は今日だったりする。



冷たい前菜:モッツァレラと生ハム・フルーツトマトのサラダ
(本当はもっと長い名前)

このモッツァレラ、なぁんとアノ吉田牧場のモノなんですよ、奥様!!
チーズ愛もなく、安物で十分満たされる私ですが、
そのご高名は以前から...とチーズ様にひれ伏します。ハハァッ...

食べてビックリ。まろやかミルクー!ジューシー!!
美味しいよ、美味しいよぉ!!と咽び泣き。
だってパルマ産の生ハムに、フルーツトマトを始め野菜...どれ取っても美味。
この瞬間にこのお店が美味しいのを悟ったよ、オレ。



温かい前菜:〇〇の腎臓のソテー(肝心なところ忘れた)

赤のボトルを頼んだので、それに合うものをと聞いてオススメしてもらいました。
今年は挑戦できませんでしたがジビエに興味深々の私。
ナラバきっとお気に召しますよ〜赤ワインにピッタリですよ〜と。
因みにオススメしてくれたお兄さんは正統派イケメンで語り口も優しくトキメキ。

ほどよいクセを残しつつも、全然臭くなーーーい!腎臓なのに!
トマトソースがよく合うこと!ワインごくごくいけちゃうよー!!

四谷に系列のジビエに強いお店(お店の方いわくマニア向け)があるそうで、
来年必ず行かねばと心に決めた前菜となりました。



パスタ:いのししラグー手打ちパッパルデッレ

こちらもジビエ繋がりでセレクトー
他にもからすみを使ったパスタとか、タケノコとホタテのパスタとか...
興味をそそるパスタのラインナップにクラクラしながら選びましたが、大正解!
激ウマでしたーもう文句無し。ずっと食べていたかった。



メイン:鴨胸肉のロースト バルサミコソース

ここに来るまでに色々な感動があった食事でしたが一番感動!
もうねぇ〜付け合わせの野菜の美味さは勿論、肉がうーまーいー!!
ロゼっぷりが堪らない見た目を全く裏切らなかったよ、この子は。
噛みしめるたびにジュワッジュワッと溢れ出る肉汁。

正直、この時点でお腹はパンパンだったのですが夢中になって食べちゃう始末。
思い出すだけで、うぅっ。恋しくなるぜぃ...



ドルチェ:チョコレートプリンとピスタチオのジェラート

もうお腹がとんでもないことになっていたにも関わらず、デザート食べてます。
チョコレートとオレンジが出会っちゃってますね、美味くない訳が無い。
ピスタチオのジェラートも悶絶の美味さで、感動ものでした。
ここに来たら、デザートは絶対食べなきゃ駄目だす。


そんなこんなで大大大満足だったディナー。
料理4皿、シャンパングラス1杯、赤ワインボトル1本、デザート、紅茶。
合わせて1人11,000円位でした。ゲフー!

お店の方曰く、女性ならば料理は3皿、お腹がすいていたら4皿でも...
との事だったのでグーグーガンモだった我々は4皿ガッツリでいきましたが、
上にも書きましたようにお腹パッツンパッツンになりました。
女性2名で行くならば3皿で良いと思います。

あと予約は19:00頃の入店を希望するならするべきかと。
私が行ったのは金曜の18:30予約でしたが、満員御礼でした。
21時過ぎならばカウンターが少し空いているように見えましたが果たして?

24:30〜はバータイムだそうで、色々な使い方の出来るお店だとも思いました。
良いお店に出会えてハッピーハッピーです。また行きたいなぁ〜
食(外御飯) comments(0) trackbacks(0)
【東京ごはん】 un.terrible(東銀座) 再訪
結婚記念日ディナーに再訪、un.terrible
待ってました、待ってましたよ!!この日をどんなに夢見た事か。
新規開拓もしたい、出不精だなんだで引き伸ばす事約11ヶ月!(前回)
まさか旦那様とお伺いできるとは...2年目の奇跡に乾杯!!



まずはシャンパンで乾杯。(私のみ、旦那様は飲めないからペリエ)
ボランジェ・スペシャル・キュヴェってシャンパン。
「007」のジェームズ・ボンドが愛飲する事で有名なんだそう。
肩書き関係なく美味しかったです。
個人的にあんまり美味しくないシャンパンやスパークリングワインって、
舌がビリビリするのですが(何故?)これは一切無くて、まろやかな気が。
うーん、悲しい位に味を語れない。苦笑



私セレクト鴨とフォアグラのテリーヌ。
無花果のコンポートと合わせるとまぁ美味ですこと!



前回も頼んだ栗と白レバーの焼餃子。
ここで「肝臓続くなぁ...」と言われてハッとする。
ずっと食べられなかったレバーの美味さに魅せられてから数年。
こんなに好んで頼むようになるとは...奇跡です。

バルサミコ酢を煮詰めたと思われるとろりとしたソースに絡めてパクリ。
んもう、絶品だと思う!レバーの癖とバルサミコの甘酸っぱさ絶妙。
ただ旦那様はちょっと癖が強いと感じた&酢が苦手だったので、
残念ながら私ほど感動はしてくれずちょっと悔しかったり。
これは好みですもんね、しゃーないか。



これは旦那様セレクト。この日一番美味しかったメニュー。
帆立貝のガレット ゴルゴンゾーラソース。
私、実を言うとあまり癖の強いチーズが得意じゃないので、
ゴルゴンゾーラとか避けまくって生きてきたのです。
今まで悪かった...と謝りたくなる美味さでした。旦那様も絶賛。
しっとりしたガレット、甘いホタテと生ハムをチーズソースが包み込みー
ルッコラのアクセントが美味ー美味ーもう一度食べたい。



ワインが進みすぎて、けっこうお腹いっぱい。
そんな最後に出てきたのが、メインの牛ホホ肉の赤ワイン煮。
これが美味くないはずがない。ナイフ要らない柔らかさ〜
周りに添えられた野菜も美味しいーんです。
右に見える黄色いものはなんとビーツなんですって!
黄色いビーツなんて初めて!野性味溢れる甘さを感じましたよ。



赤ワインが少し残っていたので、チーズを切ってもらいました。
旦那様も摘むかと思いきや、食べないとの事で半分位残しちゃいまして...
申し訳なかったです...反省。



チーズ残してまで腹に収めたかったデザート。
飯久保さんのパフェNo.10(秋のリンゴのコンポートとエピス風味のパフェ)
パフェって多いと分かっていても頼みたくなるんですよねー

お腹がパツンパツンになってお食事終了。
この日は木曜日だった事もあり、席に余裕がありました。
19:00以降から混み始めるのは以前と一緒。
でも安心の為に一本予約を入れておくのがベターだと思います。

あっ、この日はワインを白×2杯、赤×1杯を飲んだのですが、
全て美味しかったというこれまた奇跡が起きたので、自分メモ!

・トワペ エ オーモン シャルドネ
・アルザス マルセル・ダイス
・テラス ド ギレム ヴィエイユ ヴィーニュ

特に文句無しだったのはアルザス。むちゃむちゃ好みでした。
絶対にまた飲む。うおぉぉー!!!

やっぱり雰囲気、価格、料理トータルで一番好きなビストロだなぁと再確認。
このun.terribleを検索して我がブログにお越しいただく方も多いようですが、
行くのを迷ってみえるなら絶対に絶対にオススメです!!!!

もっと色んなメニューを食べたいし、来年はお節もお願いしてみたい!
3月2週目の魔の異動シーズンをもしも乗り越える事が出来たならば...
今度こそ短いスパンで訪れる事を誓います!涙

東京離れたくないなぁ〜
食(外御飯) comments(0) trackbacks(0)
【東京ゴハン】 銀座 BISTRO LE VIN

美味しい記憶が消えていくー
ちょこちょこではありますが、食事に行っては写真も撮るのに、
記録に残さなくなってしまいました...あーん。

12月の話になってしまいますが、美味しい記憶出てこいや!
カノちゃんと行ったBISTRO LE VINです〜
初めてご飯しましょ♪となった時に候補としてあがったのですが、
残念ながら振られまして(予約取れなかった)...念願叶ったりです。



豚と鶏レバーのテリーヌ。結構さっぱりしていた記憶が。前菜にぴったり!



付け合わせのパン。噂通り美味しかったです。
サワークリームとディル(だと思う)のクリームが激ウマでした。マネする!



野菜にも力を入れているとの話でしたので、サラダも。
うーん、美しいですね。女子とご飯食べに行くとサラダ食べられるのが嬉しい♪



ワインはコレだったようです。味は全く覚えていないという...(え?)
カノちゃんの携帯がちゃっかり写ってますね。ふふふ。



メインはコレー!なんかの赤ワイン煮。(多分...スネあたり?)
ストゥブに入って登場。持ってないけれどストゥブ派なので嬉しい。



カノちゃんがキレイに盛り付けてくれました!
サラッとこんなことやってくれる彼女はモテの匂いがプンプンです。

この日のお店はなんとビックリオール女子(年齢層は幅広い)
どのテーブルでも話に花が咲きまくっていおり、感じよかったです。
店内はそう広くなく、こじんまりとしていますが雰囲気はナカナカ。
女子会にはピッタリだなぁと〜と思った記憶があります。うーん朧げ。

本当に銀座はいい感じのビストロがいっぱいあって、行きたい所だらけです。
またカノちゃん、お付き合いくださいねー

食(外御飯) comments(0) trackbacks(0)
【名古屋ごはん】カクテンズ再会1−トラットリア・トペ編−

1月の2週目、サラッとシレッと1人で実家に帰っておりました。
なんでかというと、カクテンズ再結成の為です。
えっ?カクテンズってなんですかって??
カクテンズ=私の高1時代の友人で結成している4人組の名称
テストには出ませんし、私事過ぎるのでこれもサラッと流してください。

頻繁に会う事は出来ませんが、とっても大切なお友達。
その友人が入籍して結婚式の日取りが決まったって話だったので、
お祝いをかねての同窓会を致した訳です。

私のワガママを聞いてもらってお店は東桜のトラットリア・トペ
こちらは名古屋で働いている時に、ちょこちょこお邪魔していたお店。
当時は矢場のコンランショップのある通りを新栄側に入った所にあって、
美味しい食事とトラットリアらしい気さくな接客が大のお気に入りでした。

今は新栄町駅直結のヤマザキマザックのビルの地下に移転。
ガリクソンが以前目と鼻の先に住んでおり、移転したら行こうねー♪
なんて言っていたのですが、直前に転勤となり遭えなく訪問出来ず...
祝う側のくせにちゃっかり自分の思い出巡りも重ねてしまってごめんなさい。

お店は矢場の時とは随分雰囲気が変わり、ちょっと高級感溢れる造り。
天井がとても高く、高級イタリアンという感じに少し驚きましたが、
接客は矢場の時の様な気さくで若干近めという変わらないスタイル。笑

そんなに食べられないよねーと女子的意見を組んで4,800円のコースをセレクト。
前菜は絶対外せない、ワゴンから5品選ぶものにチェンジでスタート!



テーブルを美味しそうな前菜がわんさかのったワゴンで挟まれるー!
逆サイドにも違う前菜が山盛りのったワゴンが鎮座しておりますよ。
ここは天国ですか?正直5品以上頼みたいラインナップ!!



迷いながら、私はこんな感じ!
牡蠣、モッツアレラのフライ、キッシュ、砂肝のアヒージョ、パプリカのマリネ
各々の洒落た名前は随分昔に忘れてしまったわ!!



パンも美味しい♪
アヒージョのオイルをたっぷり浸して食べるー



蝦夷鹿のラグー、鹿のラグーって初めてですわ!
臭みなんかは全く無く、噛み締める度に味がじんわり出て美味でした。

そしてメインに子牛のローストを頂いたのですが、
なんでか写真が無いという悲しい結末...
お味は確かとてもサッパリしていたなぁ〜という印象でした。
金額プラスしてコッテリメインにしたら良かったなぁと小さく後悔。
気分が結構攻めの味を求めていたので、完全なるチョイスミス。

この後、入籍したお友達ume氏をサプライズケーキでお祝い。
コースのデザートも合わせてかなりボリューミーなデザートプレート。
女子の夢が詰まっているね、こりゃ。



チェリーのジェラートがビビル程美味しかった!!


お腹がはち切れそうな状態でディナー終了!
皆でお喋りに花を咲かせながらのお食事は3時間に及んでおり、
そりゃあお腹もいっぱいになるよねーと。

でもお祝いの夜は終わらない。
2次会と称してタクシーで今度は栄の町に向かうのでありました。

【続く】

食(外御飯) comments(0) trackbacks(0)
【東京ごはん?】 りんごの優しさに癒される♪ りんご女子会withコトリンゴ
  
カノちゃんが応募してくれたOZmallが主催のりんご女子会に行ってきました。
なんと応募数1,000名を越えたイベントだったそうで。
カノちゃんの引きの強さに感謝です♪

いやはや、行ってビックリ!100名を越す女子が会場いっぱい!!
むせ返るキャピキャピ&キラキラな空気。
忘れていた何かと相容れない何かを初っ端からビシバシ感じ、
アウェー戦になるのではとビビりましたが、カノちゃんとのお喋りに花が咲き、
しっかりと楽しんでまいりました。ららん♪



こちらに詳しいのですが、りんごを食を中心にたっぷり満喫するイベントで、
出てきたお料理、ドリンク、デザートは全てりんごが使われているという徹底ぷり。
どれも美味しくて大満足な内容でした。ハイアット万歳。

また料理を堪能した後は、コトリンゴさんの歌に癒され女子うっとりコース。
最後にりんご商品を賭けたりんごクイズを楽しみ(私もカノちゃんも勝ち抜けず)
あっという間に過ぎてしまった2時間でした。


最後にお土産頂いて帰宅。
このりんごのフロマージュプティ、ガリクソン大絶賛。
りんごは香り抜群、歯ざわり最高のふじ&王林で、私が今度は大絶賛。

もともとりんごは大好きなフルーツの1つでしたが、益々好きになれた一日でした。
本当にカノちゃんありがとう♪♪

さて、明日24日はラスト親知らず抜歯手術日。
大好きなりんごも当分見納めならぬ食べ納めとなりそうです。
今日、明日の午前中に今あるりんごを楽しみたいと思います。嗚呼。
食(外御飯) comments(0) trackbacks(0)
【東京ゴハン】 神保町 レストラン七條 


昔ながらの美味しい洋食が食べられるとの事で、伺いましたレストラン七條

13時半過ぎに伺いましたが、店内はお客さんでいっぱい!
私はおひとり様ランチだった事もあり、運良くすぐに通してもらえましたが、
待っているお客さんが後から何組も出現して驚いた事!流石、人気店!!

因みにこちら小学館ビルの地下一階にあります。
お客さんはやっぱり小学館の人!?と、ドキドキしてたのですが、
意外や意外、奥様軍団が多くて驚いた!!大学生風のカップルもいましたよ。

さて、特にエビフライがこちらは人気のよう。
私は欲張ってメンチカツとエビフライの盛り合わせ(¥1,000)を注文。
ミックスフライの盛り合わせなど他のセットも魅力的でしたが、
なんだか多そうだったので...欲張りつつもセーブしてみました。(え?)



はい、どーん!!!※実物はもっと美味しそうです。涙

写真だと分かりにくいですが、キャベツがビックリするほど山盛り!
エビフライは大きくプリップリ!メンチカツも美味でした〜
1,000円ランチは目を見張るほどお値打ちだとは思いませんが、
美味っぷりとボリュームを考えると、たまのご褒美ランチにピッタリ。
洋食ってなんだかフルコースを頂く時とはちょいと違う、
リッチな気分味わえますよね。

次回はシェフのオススメの鶏もも煮込み(名前忘れた)食べたいです。
また神保町に用事作らねば!!

*************************************

さて、実を言うと最後の晩餐的な意味を持って七條に伺った私。
何故ならば、ランチ後に親知らずを抜く予定だったからです。

幸いな事に今回抜いた歯は素直な子で手こずらず、腫れもせずだったのですが、
抜く前に撮ったレントゲンに何やら怪しい白い影が...顎に見受けられ。
取り敢えず、何か分からないから大学病院へという事になってしまいました。

素人判断はアカンと思いつつも、ついネットで検索をしてしまい、
出てくるそれらしい病名&治療法に、気がおかしくなりかけてしまいました。
歯を抜いて、顎を削るてどないやねーん!!!!

私は歯並びは美しくありませんが、歯の状態はましな方。凹みます。
ガリクソンはそんな病気のはずがない!と励ましてくれますが、
風邪に憧れる位、健康体だった自分が原因不明の特定疾患持ちになっている今、
もしかしたら...という気持ちが消え去る事はありません。嗚呼。

まぁ、そん時はしゃーないか!取り敢えず歯はギリギリまで守ったる!と、
心に決めてからは精神的に落ち着けたものの、やっぱりちょっぴり不安です。
月曜に病院行って、ある程度スッキリ出来たらなぁ〜

週明けが変な意味で待ち遠しいです。
食(外御飯) comments(2) trackbacks(0)
【東京ゴハン】 月島 もんじゃ藏

先日、下町お散歩と題しまして。
ガリクソンと月島へもんじゃを食べに行ってまいりました。
お店はガリクソンに調べてもらいましたよ。



もんじゃ藏さん。
伺った日は平日、ついでに14時過ぎ。
にも拘らず、お客さんがひっきり無しに入ってくるんですから驚き。


一番人気の明太子シリーズより、明太もちチーズもんじゃ。



そして私セレクト牛すじもんじゃ。



さて、東京にくるまでもんじゃを食べる機会に恵まれず、作り方が分かりません。
もちろんガリクソンも同じく。お好み焼きは上手なんですけれどね〜
と言うわけで、お店のお母さんに明太もちチーズの方を焼いて頂きましたよ。

こちらのお母さん、大変親切で一工程ごと丁寧に教えて下さる!
おかげ様で私もんじゃ作れるようになりました。(牛すじもんじゃで大成功)
これさえ見れば、貴方ももんじゃマスター!!



油を引き、上に乗っかっている切りイカ・エビを炒る。
香りが出たら具のみを鉄板へオン。



しんなりするまでキャベツを炒める。ちょっと細かくしてみたり。



しんなりしたら土手を作る。結構大きめにつくるのがミソかも。



少しずつ、出汁?を入れていく。←そうすると決壊しない!ぶらぼー!



固まってきたら土手を崩す。混ぜ混ぜしましょう。
因みに不思議と餅は柔らかくなってます。



最後にトッピングをして完成!!青海苔、一味をお好みで。
完成に近づくにつれ被写体としてどんなもんだの姿に...むぅ。
でも美味いんだから驚きですね〜

意外とお腹が膨れるというミラクルフード。
食べ盛りの学生さんならいざ知らず、我々夫婦はお腹パンパン。
ってか、ガリクソンは出掛けに6枚切のパンを3枚食べてたからね。苦笑
大満足でお店を後に致しました。ごちそうさまです。

ありそでない東京名物の1つである もんじゃ焼き。
食べに行く時は、お洒落していっちゃあダメですよ。
帰りには尋常じゃないくらいもんじゃ臭がこびりつきますから!

食(外御飯) comments(0) trackbacks(0)
| 1/2 | >>