−神様プレイの愛すべき日々−
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
【掃除】 魔の油ホコリ換気扇
師走ももう半ばでございます。
後半に進むにつれ楽しいイベントわんさかな月でもありますが...

悩ませるのはやはり大掃除ですね、はい。
水周りはズボラなりにも掃除を心がけておりましたが、
うっかりすっかり忘れていた換気扇掃除。
恥ずかしながら、引っ越してきてから一度も...手付かず。

流石にまずいと思いつつも。
なんかネジとか外さなきゃダメだし。
絶対にベタベタどころの騒ぎじゃない筈だし。

取り敢えず、触・わ・り・た・く・な・い!!!!!!!

そうだ、来年はダス○ン掃除委託予算を組もう。だから今年も無かった事に。
汚れ沢山溜めておいたらやりがいきっとあるよねん♪
なんて逃げ腰の主婦失格、いや人間失格の行動を取ろうとしていたのです。

でも昨日ふと気が向いた、やる気が出た。
そっからは早かった。気が変わらないうちに近所のホームセンターへ。
やると決めた時の瞬発力は私の少ない強みの1つかしらねぇ〜
重曹等を使ってみたかったけれど、勉強不足だから今回は見送り。
マジッ○リン、掃除後に装備予定のフィルター等をゲット。

準備は整った!オープンザ換気扇!!



ぎゃああああああああ!!!!!!



なっ...なんという事でしょう。
ホコリが油にまみれてツララ状になっているではありませんか!!!
フィルター装備は賛否両論らしいですが、付け忘れた代償はでかかった。
いや、ほっておきすぎただけか。
2年もののホコリ。こいつらにヴィンテージは要らない。
あんまりにも酷かったので載せてしまいました。
いやだ、画面前の皆さんひかないで!

この奥に潜んでいるシロッコファン(写真無し)は汚れておらずホッ。
全て外して、マジッ○リンを噴射しまくり、ゴミ袋に入れて放置。

ここからが大変でした。
ただ油でベタベタだった箇所はマジッ○リンの付け置きでピカピカ!
でも写真の箇所はホコリのせいで油がペースト状になって取れない。
そうだよね、マジッ○リンは日々の掃除を想定しているわけで、
せいぜい数ヶ月放置レベルまでしか対応してないよね...

歯ブラシでかき出すと、すぐにベタベタになり使用不可に。
1時間ほど粘って頑張るも改善見られず、洗剤切れ。
ホコリ油恐るべし...

さてどうやって危機を脱出したかと言うと、ヤケクソ小麦粉。笑
フライをした時に卵液と小麦粉がモロモロする原理を利用してみようと...
ホコリ油に小麦粉を撒き散らして擦る。これが吉と出ましよー!
歯ブラシを亀の子タワシに変えてゴシゴシ擦って、お湯で流す。
全く取れなかった油汚れが取れる取れる!

そして...こうなった!



ピッカリーン!



なんということでしょう〜♪
油ツララはどこへやら!頑張ったね、私!!
この後、しっかりフィルターを装着して汚れ予防もバッチリ☆
一部黒の塗装が削れてしまっているのは、私の所為ではありませんように。

重曹+αだともっと楽だったのかしら?(重曹による研磨効果が期待出来るかと)
まぁ、ここまで汚れを溜めないのが一番大切ですよね。
次回は重曹掃除を頭に入れつつ、小まめに換気扇も掃除致しましょう。

お家がキレイって気持ちが良かです。


日々 comments(2) trackbacks(0)
【日々】 風邪引いてました

昨日1日、2人してバタンキューでした。
夫婦2人が寝込んじゃうってのはかなり大変。
フラフラになりながらガリクソンを看病しつつ、自分も養生。
なんとか今日は2人して復活。まだ油断は出来ないものの良かった。

私は今まであまり風邪は引かない人間でしたが、
季節の変わり目に必ず風邪を引くガリクソンのお陰で(?)
ここ数年は伝染されては辛い目に遭っています。

親知らず抜歯による痛み→痛み止めによる持病悪化→風邪
以上のトリプル体調不良には、正直堪えました。
でもここまで痛い目に遭えば今年いっぱいはもう大丈夫でしょう。
...って、もう今年も1ヶ月かね。早いなぁ。
日々 comments(0) trackbacks(0)
ゆるい休日から春を思う。


お休みはお洗濯、お掃除、お昼寝。
真っ黒になりすぎたバナナをマフィンにしてみたり、お散歩したり。
TSUTAYAで江古田ちゃんを借りてきて読んだり。
地味ぃーに楽しかったです。  

もっとこの 『春っぽい日々』 が続けば良いのになぁ〜
四季というとまるで3か月ごとに春夏秋冬が分けられているように感じます。
でも気候的に考えると、これ勘違いですからね。

冬が一番長いですからね。寒い月を冬と仮定すれば、
11月〜3月が当てはまるのでしょう。5か月って、ほぼ半分。
気持ち良く過ごせる春と秋は一瞬です。

大切に過ごそう。
日々 comments(0) trackbacks(0)
4月9日、初来客記念日
  

都知事選の前日に、高校時代のお友達が我が家にお泊りにきてくれました。
この家に住み1年になりますが、人を呼ぶのは初めての非社交的夫婦にございまして。
ろくなもてなしも出来ずにお過ごし頂くこととなってしまいましたが、
個人的には大変、大変楽しい時間を過ごさせて頂きました。久々に腹がねじれたぜ。

今回も数々の名言、ネタを置いていったお客様は、多分100人に1人居るか居ないかの
外見・内面共に「華」を持っている友人で、会うたびに沢山の刺激をくれる大切な存在です。
私がギリギリ腐らずにここまでこれたのも、この友人のお陰だと思っています。

いやはや、私は内も外もThe平均★のなんとも面白みの無い人間だなぁと、
凹む事が多々ある日々を送っていますが、その代価かもしれません。
人にはなんとも恵まれた人生を過ごせています。周りに居る人、良い人ばかり。
落ち着いて考えてみると、それって有難過ぎるお話で。感謝ですね〜

お土産に頂いたお花と、美味しいチョコレートケーキを楽しみつつ。
近い再会を楽しみにするのでありました。
日々 comments(0) trackbacks(0)
立ち位置確認と情報コントロール
なかなか落ち着かない日々が続いていますね。
余震は収まらず、原発問題は悪化、徐々に明らかになる被災規模。

テレビ・インターネットのニュース、特に私の場合はTwitter!
あんなに齧り付いて見て、確認・検証してと利用していたのですが、
ちょいと疲れてしまいましたわ...

当分、Twitterは自粛しようと思います。(アプリ削除しました。アカウントは存在してます。)
TL上の溢れ出す情報に対処出来なくなりました。
自分で思っていた以上にメンタル&頭が弱い子だったようです。無念...

ニュースは新聞を中心に得る事にしています。(本紙、あたらにす利用で計4社)
正直、テレビのニュースは伝えられる情報が時間上限られているので、
現状況では情報を得る場としては弱いと思っています。速報性は強いんですけれどね。
自分が出来る事を前回確認し、テレビニュースは今の私には要らぬと個人的に判断。
私が出来る被災地援助は適切な経済(消費)活動、義援金協力、エネルギー節約
自分の非力さに嘆かず、以上をコツコツこなしていきます。はい。

後はユーモア、つまり笑いも大切にしたい。
不謹慎だ!と眉間に皺を寄せずに、どうぞ笑う時間を増やしませんか?
喜怒哀楽の怒と哀だけでは、生まれるものは更なる怒と哀だけだと思います。
楽が増えれば、そこから喜が生まれるはず。そう信じています。

取り敢えず、その第一歩だと今朝しぶがき隊の歌に合わせて踊ってみました。
頭と身体が追い付いていない踊りに、ダンスセンスゼロすぎだろうと大爆笑されました。
笑ってもらえて嬉しくって、私の中で喜が生まれました。
でも、一人になった後、ダンスセンスゼロて...と哀しくなりました。
そして、貴様こそ人に言えたクチか?と怒りが...

うーん、笑い(楽)の選択を間違えると、逆効果。(今回は私に火の粉が...)
そしてセンスも大切だぞ、こりゃ。
相手の笑いのツボをリサーチした上で実行しましょうね。
自信が無ければ笑顔でGO!!実はそれだけで良いのだ。エヘン。
日々 comments(0) trackbacks(0)
ガラガラの棚から、導き出した自分の出来る事。

開店準備前のコンビニ...では勿論ございません。
我が家から徒歩0分のコンビニ。震災2日目の状態が正解です。 
もう水、カップラーメン、パン、お弁当関係、お菓子の棚がスッカラカン。気持ち良い位。
因みにスーパーも似たような感じです。缶詰とか紙類、米、卵がスッカラカン。
お肉やお野菜は逆に充実していて、明らかに震災パニックによる買占めが原因。

今日、ラスト1ロールになったトイレットペーパーを買う為にドラッグストアに行きました。
ちょっと覚悟はしていたのですが、見たこと無い行列に紙商品に群がる人々。
お一人様1個限りと制限が出ていましたが、あっという間に目の前から商品が消えました。
なんとかギリギリ手にすることが出来ましたが、次はレジ待ち地獄。
一人当たりの購入数がありえない量なので、レジ打ち時間掛かる掛かる...

これが私が体験した、震災後のトウキョウ消費の現場でございます。

いやー、確かに災害に備えるって事はとても大切です。
だって何かあった時に自らをまかなう事が出来たら、
他の必要な方へ救いの手を譲る事が出来ます。それってとっても素敵!
でも今回は見る限り、なんだか行き過ぎている気がして。

確かに交通はニュースにあるように乱れまくり。
初の試みである計画停電が実地されており、今までの日々とは勝手が大きく違います。
まだ余震もありますし、正直不安な気持ちは消えていません。
そんな東京に住んでいれば、備えねばという意識は高まって当然。

しかし、被災地と違い東京 (少なくともワタシの住む地域) は、
衣食住に関して言えば、通常時とほぼ変わらぬ生活が送れる状態と思います。
物が無さ過ぎて、人々に行き渡らないのではなく、
物はある程度あるのに、一部の買占めによって行き渡らないって行き過ぎていませんか?

今、普通の生活が出来る人は、自分の生活を通常通りに送る事で、
これ以上社会の循環を滞らせない!という事も意識すべきなのではないでしょうか。

自分たちが出来る被災地への協力となると、
節電・義援金に意識が吹っ飛んでしまいますが、私はこれも大切な気がしています。
(勿論、上記2点は本当に大切な事です。出来る限りやるべきという事は前提にあります。)


そんなこんなで私は...


・通常の生活を精一杯送る。

・無駄な消費電力を抑える事による節電。
 (うちはオール電化なので、意識すれば結構減らせる。)

・自分の生活と被災地の必要量を天秤にかけた上で義援金に協力。
 ( 我が家はドーンと出せる裕福一家ではないので.
  手取り額1割分を毎月数ヶ月の間振り込む予定です。
  足しにならないのではないか?と頭を抱えたりもしましたが、
  寄付した事を後々、悔やむような無理な額は身の丈にあっていない。
  0に比べたら、ちょっぴりだけれど役には立ててもらえる筈!と落ち着きました)


これらが周りに反応せず、自分で考え抜いた「私の出来る事」だと結論付けました。


喉元過ぎれば熱さ忘れる。ってなように人間は出来ております。
その事も忘れず、熱くも冷たくもなりすぎず冷静にまっすぐ日々を送りたい次第です。


...すっかり忘れていた、減量も再開せねば。嗚呼。
日々 comments(0) trackbacks(0)
書きなぐり地震体験談

生まれて初めて、恐怖を感じる地震を体験しました。
地震時、私は勝どきという築地のすぐ横にある地区でお仕事をしておりました。

一瞬、目眩を感じ「アレ?」 と思った数分後にグラグラと横揺れの第一弾が。
初めは「ひょー!結構でかいぞ。」程度で、舐めてかかりつつ机下へ避難。
しかし全く止まらない揺れに次第に恐怖を覚え始め、初めて死を意識しました。
まるでワイングラスでワインを遊ぶような揺れっぷり。
壁がミシミシと音を立て、ブラインドがカンカンと揺れで音を立てていました。
建物の耐震構造による影響もあるかと思いますが、1分ほど揺れていたのではないかと。

東京23区は震度5強。震度5でこんなに揺れるのかと驚きました。
なーんて言っている間も繰り返し余震。
そして2度目の地震。今度は縦揺れの大きなものでした。

机の下にいる時、ガリクソン、家族、友人・知人のことが心配で堪りませんでした。
また天災の前で人は為す術無しなのだと、恐ろしさと無力感でいっぱいになりかけ、
とにかく、冷静さを保たねばと自分に言い続け...恐ろしく長い時間でした。

結局仕事は早めの終業となり、帰宅。
交通機関が麻痺しており、(電車はストップ。バスはパンパン。タクシーもつかまらない)
いまだかつて見たことの無い多くの人が歩道をワラワラ歩いていました。
キレイな身形だけれど、まさにその様子は難民大移動。
どこの地域でも地震が起きたら交通機関は麻痺するはずです。
が、人口が半端ない東京では状況がとんでもない事に。絶句ものでした。

仕事場から自宅が近いので私はすぐに帰宅できました。
心配だった部屋の被害も引き出しが開きまくっている以外、無し。
物が少ない生活を心がけていて本当に良かったです。
ガリクソンも1時間近くかけて歩いて帰ってきました。本当に無事で良かったです。

ここで自分の危機管理が全くなっていないなぁと反省したのですが、
ガリクソンはコンビニで飲料水を大量に購入してきてくれ、帰宅と同時に、
「湯船に水を溜めてる?溜めてないなら溜めるで!」と言ってきたのです。
必要と思われるものを最小限にまとめ、ダウンと一緒に玄関へ。
慌てて、ご飯を焚きおにぎりを作るという事を思い付き、実行に移しました。

日々、彼は「もっと危機管理意識を高めなさい。」と注意してくれるのですが、
本当に私はアマアマでした。猛省。どっかでもう大丈夫と思っていたんでしょうね。
頼りになるガリクソンに感謝の思いでいっぱいに。この人で本当に良かった。

まだ薄っすらと余震もあり、終わっていませんが、
本当に色々考えさせられる地震でした。大げさじゃなく人生観が変わりました。

またゆっくり時間をとり、大きな地震が起きた時のガイドラインをまとめたいと思います。
今からは出来る事を考え、行動したいと思います。

これ以上、被害が大きくなりませんように。
日々 comments(0) trackbacks(0)
結婚(入籍)記念日
 去年の2月23日、中央区役所にて婚姻届を提出しまして。
つまるところ、本日は我々夫婦の1周年記念日ということです。あっという間でした。

結婚記念日っていうのは、結婚式を挙げた日か入籍した日なのか。
規定はありませんし、人それぞれです。我が家は入籍した日に致しました。
結婚式はガリクソンの誕生日に挙げているので、記念日重ねるのもどうかと...ね。

さて、結婚が決まってから何度となくされる質問についてお話させてください。
その質問とは「どうして (何がきっかけで) 結婚決めたの?」 というものです。

そもそも私は全くと言って良いほど結婚願望はありませんでした。
ぶっちゃけ子供が欲しいとも思っていなかったので、
事実婚・フランス婚が落ち着くところでないかと、本気でずーっと思っておりました。
結婚より、自分で稼ぐ力をとにかく付ける方が優先順位としてとても高かったですし、
結婚することで得られるメリットより、デメリットの方が圧倒的に多いと分析しておりました。
(自分の成長の足かせになる等...)

そんな私がなんで結婚(入籍)をする事にしたのか。

タイミングと人がキレイに並んだからかなぁと思っています。

ガリクソンはたまに私、騙されてる?と思うくらい真面目なお人で。
結婚とは一生その人と添い遂げる約束をする事、責任を持つ事と解いているようでして。
だから入籍も結婚式もきちっとやって、2人で生活するんだ!と。
また、お互い成長していく為に協力しあえる生活をしたいと、私にまぁ熱くお伝え下さりました。

今までだったら、ウゼーと聞き流しちゃう私だったはずが、
彼の気持ちにしっかり答えたいなぁと思ったんですよね。
こういう風に受け止められる位、精神的に成熟していた時にぶつけてきたガリクソン万歳。

あとは「恋愛感情が無くなっても、人として尊敬できて、支えあえる人だわ!」と、
ガリクソンに対して、確信を持てたからですね。
好きよー惚れたよーなんて、数年しか持つわけが無く(持ったら嬉しいけど。)
そうなると、結婚生活の大半を恋愛感情抜きでも成立させなくてはいけないですよね。
そこで大切なのが、人として尊敬していけるかってとこではありませんか!
なかなか、恋愛感情をそぎ落として、客観的に相手を見て、尊敬ポイントを見付けるってのは、
骨の折れる作業ですし、とても難しいのですが、結婚する前に必ずやるべきと思います。
因みに私の彼に対する尊敬ポイントは、精神的バイタリティ&働く事への情熱の富みっぷり。
本当に羨ましいし、年々高めていっているのには目を見張ります。
でも身体は結構弱い。すぐ風邪引くし、肩と腰は痛めるしで大変厄介。いびき煩いし。(コラ)

さてさて、惚気てんのか愚痴ってるのか分からなくなってきましたが、
1年経って思うことは、結婚した事は間違いでは無かったし、感謝だなぁって事です。
こんな私を貰ってくれてありがとうって卑屈なお礼を言いたい!!サンキューね!!!違

記念日ですが、お仕事で深夜帰りになりそうなガリクソンをボーっと待ちつつ、
特にお祝いはせずに、「疲れたー」と言って就寝することでしょう。

私たちらしくて、良いと思います。ハイ。
日々 comments(2) trackbacks(0)
大阪行きまっせ。


無沙汰しております。原因は2つ。
_晋里i Phone→PCへの写真移行がうまくいかないーの。
∧親は仕事→家事であっという間に過ぎるーの、休日は寝まくりーの。

,本日解決したので、ブログに舞い戻ってきました。
こんばんは。

来週、大阪に行く事になったので、本で下調べしております。
ガリクソンのおばあちゃまに会いに行くのがメインのプチ旅行。
ずーっと先延ばしになってしまっていたので、やっとスッキリ。まだ行ってないけれど。

どーでも良い話ですが、私はずーっと大阪が大嫌いでした。
小学生のころ、父が大阪転勤となり単身赴任。(私の断固拒否により、引越し断念)
家族が離れ離れのグッチャグッチャになりまして...以下略

幼い私は、大阪をずっと悪の根源にしておりました。
子供って怖いですね。ずれ過ぎている。

そんな私も大きくなり、大阪生まれの大阪育ちの男性と結婚。
父も大阪から名古屋に戻り、現在はまた大阪で働いていて。
気が付いたら大阪は身近で大好きな場所に。本当に長いことすみませんでした。

さて、そんな話は置いておき。
ガリクソンは就職まで大阪のど真ん中で生活していたのですが、
それはつまるところ、お金無い時代=大阪時代という訳でして。

今の水準にあった大阪の美味しいお店が分からない...

ですので、2人で本見て下調べが必須なんですよね。
土地勘はバリバリなのでそこはとても助かりますけれど。

TRUCK、grafは行きたいけれど...無理かなぁ?
ご飯は泊まる心斎橋周辺?
新地行ったら、たかじんさんに会える??
うちのパパ、新地の飲み屋でオール巨人師匠見たらしいで!!
...なんて話ながら、予定を立てるのは楽しい。

楽しい旅行になると良いなぁ。いや、しちゃる。

日々 comments(2) trackbacks(0)
上限3,000円プレゼントはオススメです
 
なんじゃこりゃ。という写真でございますが。
主人ガリクソン事 ガリさんから頂きました。
遅くなりましたが、クリプレ事 クリスマスプレゼントです。

旬を通り過ぎ、これまた中途半端な時期のご紹介。
中途半端な時期だからこそ、遅れている感が沁み出でていますね。嗚呼。

今年は無職レディな事もあり、プレゼントをし辛い立ち位置だった私。
プレゼントは無しにしようと提案もしてみましたが、面白みにも欠けるし〜と、
最終的に3,000円を上限に選んでこようという話になりまして。

3,000円プレゼント。これがナカナカ面白い&難しい。
爆発的な感動は見込めませんが、可能性は秘めている金額3,000円。
相手の喜怒哀楽いずれか必ず出すという条件を付けて選びましたわ。

「怒」か「哀」をテーマにしようかなぁとイタズラ心も疼いたものの、
結局、私は彼がずっと欲しがっていた、仕事で使える卓上加湿器をプレゼントしました。
感想で細い目を更に細くして仕事をしていた彼の心はゲットできましてよ。ふふ。

逆にいただいたのんが、上の写真。
愛するパナソニックの電動歯ブラシと、どこで見付けてきたんだアルパカのフセンこの電動歯ブラシは買おうか迷っていたので、嬉しかった!
とてもスマート。外出先でも電動歯ブラシ使えるなんて幸せすぎる。
(自宅ではブラウンの安いやつ使っています。)

キャラクターモノは全く興味無しなのですが、直近クラレのCMにハマっていた私。
「ミラバケッソ!」という言葉を彼の前でモノマネ連呼していた効果ですね。
ウケ狙いでオマケしてくれたようです。こういう遊び心は好きですよ。

また、電動歯ブラシの箱に張ってくれたシール見てくださいよ。
猫大好きの私を思って、私の趣味から激しく外れたかぁいらしぃシールで
盛りギャルもビックリする位、デコレートしてくれています。

上司の奥さんに「北関東の暴走族みたい」と言われた外見のガリさん。
これを買って、貼って、「喜んでくれるかなぁ」ともって帰ってきてくれたかと思うと...
ちょっと涙出てしまいますよね。ひどく笑える...そしてちょっぴりジーンと。

残念な事にシールははがれないタイプなので、潔くこの箱は捨てますが。
写真も撮って、記事にもしたし、忘れませんよ。多分。

今回はイベントごとプレゼントでしたが。
そんなんに囚われず、ちょっとしたときにちょっとしたプレゼントはやめられませんね。
3,000円プレゼント。相手のニーズは何かと激しく考えられる貴重な時間になります。
そして、なにより楽しい!これを考える時間はまさに至福の時ですよ〜
お給料日にパートナーやら家族にそっと贈るなんて良いかもしれませんね。

オススメです。
日々 comments(2) trackbacks(0)
| 1/2 | >>